2つのデメリット|家事の救世主となるか?家事代行サービスを徹底検証!

家事の救世主となるか?家事代行サービスを徹底検証!

食事の準備をしている女性

2つのデメリット

キッチン

家事代行サービスに家事を代行してもらうと、様々なメリットを享受できます。しかし一方で、デメリットもいくつか存在します。以下でそのデメリットを順に見ていきましょう。

デメリット1:費用が掛かる

家事代行サービスを利用すると、どうしても費用が掛かります。これは仕方ありません。向こうもボランティアでやっているわけではありませんからね。
この「費用が掛かる」という点について、たとえ1円でも納得できないならばあなたは家事代行サービスを利用しない方が賢明でしょう。大事なのは、利用者がサービスの値段設定に納得できるかどうか、です。
利用者が家事代行に掛かる費用の額に納得できるのであれば、その額が安かろうが高かろうが「正しい」「間違っている」といった評価は無意味になります。つまり費用の価格設定に関しては、第三者の意見はあまり参考になりません。とにかく「自分がその値段に納得できるかどうか」が大事です。

デメリット2:スタッフに個人情報を知られる恐れがある

家事代行サービスを利用するとスタッフが利用者の自宅にお邪魔しますから、どうしても個人情報を知られる可能性が高くなります。「絶対に他人を自宅に入れたくない!」という人には、あまり家事代行サービスはオススメできません。
ただスタッフも極力、利用者の個人情報に触れないように努力するはずです。お互いに信頼し合えるように、利用者としても個人情報を安易に見られないように努力しましょう。例えば、個人情報を記入した書類などはスタッフの訪問前に片づけて、厳重に仕舞っておきましょう。